COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.939293秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
<<前の10件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 125 | 次の10件>>

おもちゃの作成---チャージポンプ回路
 おもちゃを作成してますが,作成の過程でモニターするために,

 LCDが必要でした。

 今までは,空中配線でその都度間に合わせていましたが,

 何度も同じことをするので,一つ,ケースに組み込んだ物をつくって

 おくことにしました。

 できれば,3V(乾電池)から5Vで動作させたいので,以前作った。

 ローコストLCDシリアル通信モニターを参考に

 LCDのバックライト用にチャージポンプ回路を組み込むことにしました。

 諸兄の回路をパクらせていただきましたが,制作の過程で,

 なかなかうまくいかず,二つ同じような物をつくりました。

 

 よく調べてみたら,最初のも正常にうごいてました。

 二つ作ることになったのは,PWM信号がうまくでてるのか,オシロ

 で確認しましたが,信号をうまく取り出せなかったからです。

 それで,もう一つ作ることになりました。よく調べて見たら,

 二つとも正常に動作してました。

 当たり前なのかもしれませんが,チャージポンプ回路からでている

 負電源をオシロで確認しようとあれこれやりましたが,確認できま

 せんでした。これ,きっとあたりまえなんでしょうね。テスターで

 確認すると,だいたい理論値通りの数値がでていたので,

 よしとしました。

 諸兄は,UART関係やら設定やらチャージポンプのための発信等

 を一つのICでしてましたが,発信だけが必要なので,小さくピン数が少ない

 12F1840で専用発信回路を組みました。

 といっても,諸兄のパクリです。

 

 まだ,完全な動作確認はしていませんが,バックライトは,

 (本日,既存の回路に組み込んでみたら,

  きちんと表示されましたので,誤配線等はなかったようです。)


 3Vで動作したので,大丈夫かなと思います。

 全面と中身です。

 

 


 

 
 
Webはくしゅ

| mabo52 | 12:56 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -pic |
PIC12F1840-E/Pの値段
 ◯天や◯onのお店で,同じ商品の値段を比べてみると,お店

 によって,ばらつきがあります。

 まあ,そのお店の考えなので,仕方ないのでしょうが,表題のPIC

 を購入するにあたって,ちょっとびっくりです。

  A店 PIC12F1840-E/P 130円(税込み)

  M店 PIC12F1840-E/P 213円(税抜き)

 倍近い違いですね。

 ただ,M店については,3000円以上の購入で,送料無料に

 なるので,魅力ですが,個別の品目の値段は,高めですね。
  

 ---追記---

 表題のICを注文しましたが,同時にICソケットも購入しまいた。

 一個100円と高いな,と思いました。が,またまた,やって

 しまいました。

 なんと,なんと,ピッチの違うソケットでした。

 ああああーー,ですね。おっちょこちょいの自分に嫌気が・・・・

 再購入でしょうかね。Webはくしゅ

| mabo52 | 11:52 | comments (2) | trackback (0) | 店舗評価 |
---PIC どつぼにまたはまりました。
 おもちゃを作るのに,またPICをいじってます。

 ただ,その過程で,またまた,どつぼにはまりました。

 どちらもLCDでの表示のプログラムなのですが・・・・・・・。


 一つは,何のことはないのですが,x軸,y軸,の表記を逆にしていま

 した。これでは,正しく表記できないですよね。

   lcd_setCursor(8, 0);

 とやるところを

  lcd_setCursor(0, 8);

 とやっていました。


 もう一つもLCDの表示なのですが,LCDの表示が,1桁の表示から

 4桁の表示になると,以後,一桁の表示にならなくなるというもので

 した。

 センサーがだめなのか,LCDの表示のプログラムがまずいのか

 あれこれなやみましたが,原因がやっとわかりました。

 G:45→G:4095

 となった後,2桁の表示にすると,

  G:3695

 のように表示され,前回表示の95の部分が残ってしまうという

 ことでした。

 左詰めにする簡単な関数を作って解決しました。

Webはくしゅ

| mabo52 | 14:39 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -pic |
--- 一年中,緑のきれいな芝生?
 近くに,一年中,緑のきれいな芝生に囲まれた建物があります。

 一年中みどりなので,その建物の人が,芝生内の草を取っていた

 時に,芝生の種類を聞いたことがありますが,その方は,専門家で

 ないので,分かりませんが後で調べておきますとのことでした。


 一年中緑なので,西洋芝なのかなと思っていましたが,過日,

 とんでもない光景を目にしました。

 なんと,茶色にくなった芝生に緑の液体をかけているのでした。

 あれ,芝生染めているんですよね。

 看板の根本を見ると,茶色の部分が染まらないで残ってました。

 

 

 幽霊の正体見たり枯れ尾花,でした。Webはくしゅ

| mabo52 | 12:02 | comments (0) | trackback (0) | あれこれ |
---PIC 16F627A の内部クロック設定 PCONレジスタ
 また,あれこれやりくて,手元にあったLCD表示ができるように,

 組み立て,セットをしました。

 プログラム自体は,それほど難しいものではなく,諸兄の

 プログラム
を,XC8コンパイラーのV2.0に移植しました。

 ただ,使ったPICがこれまた手元にある16F627Aですので,

 2カ所ほどどつぼにはまりました。

 なんのことはない,当初,内部クロックの設定ができなかった

 のです。

 違うPICでつかっていた

    OSCCON

 を使っていたのです。16F627Aには,このレジスタはありません。

 OSCCONに当たるのが,

    PCON

 のレジスタでした。最初,使って多コンパイラーをv1.3からv2.0

 にしたために,仕様が変更になったのかと思いましたが,いくら

 さがしても,OSCCONなるものがヘッダーファイルにもみあたらず,
 
 約一日はまりました。分かれば簡単ですね。

    PCONbits.OSCF=1

 の設定で,内部クロックの4MHZに設定できました。

 この辺も,マニュアルみればよかったのですね。

 今日,プログラムを書き込み,無事動きました。

 

もう一つはまったのは,

     ADCON1

 を使ったことです。これもあたりまえですね,

    CMCON

 を使えばよかったことです。この辺もキット,マニュアルをよく

 よめばすんなりだったのでしょうね。Webはくしゅ

| mabo52 | 22:56 | comments (4) | trackback (0) | DIY::  -pic |
===wordpressのカスタマイズ (2)===
 =====高さの調整=====

 PC用

 .twentyseventeen-front-page.has-header-image .custom-header-media,
 .twentyseventeen-front-page.has-header-video .custom-header-media,
 .home.blog.has-header-image .custom-header-media,
 .home.blog.has-header-video .custom-header-media {
 height: 1200px;
 height: 100vh;
 max-height: 100%;
 overflow: hidden;
 }

 のmax-height: 100%;を300pxへ
 これで高さ300pxになりますが、画像の位置調整が必要になるかも?

 その場合

 style.cssの1730行目あたり
 
 @supports ( object-fit: cover ) {
 .has-header-image .custom-header-media img,
 .has-header-video .custom-header-media video,
 .has-header-video .custom-header-media iframe,
 .has-header-image:not(.twentyseventeen-front-page):not(.home) .custom-header-media img {
 height: 100%;
 left: 0;
 -o-object-fit: cover;
 object-fit: cover;
 top: 0;
 -ms-transform: none;
 -moz-transform: none;
 -webkit-transform: none;
 transform: none;
 width: 100%;
 }
 }

 のheight: 100%;を500pxとかに変更して調整(数値はお好みで)
 
 あと以下も調整

 style.cssの1674行目あたり

 .has-header-image .custom-header-media img,
 .has-header-video .custom-header-media video,
 .has-header-video .custom-header-media iframe {
 position: fixed;
 height: auto;
 left: 50%;
 max-width: 1000%;
 min-height: 100%;
 min-width: 100%;
 min-width: 100vw; /* vw prevents 1px gap on left that 100% has */
 width: auto;
 top: 50%;
 padding-bottom: 1px; /* Prevent header from extending beyond the footer */
 -ms-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -moz-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -webkit-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 }

 のmin-height: 100%;を100pxとかに変更して調整(数値はお好みで)


Webはくしゅ

| mabo52 | 12:30 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |
===wordpressのカスタマイズ (1)===
 raspberryPiにインストールしたwordpressのテンプレートをいろいろ

 いじってます。

 「Twenty Seventeen」というテーマですが,私の能力ではかなり

 手強く,やはり頼りになるのが,諸兄のHPの記載です。

 今,ヘッダーテーマの画像の高さを調整すべくいろいろやってます。

 何カ所かいじらないとだめなようで,特に,PC用と携帯用の表示では,

 いじる場所が違うようで,面倒です。

  それに,諸兄のHPには,カスタマイズするときは,必ず子テーマ

 を作って,それをいじるようにとありますが,これが,また面倒です。

 全体のスタイルの変更には,style.cssというファイルを弄りますが

 子テーマは,基本,親テーマの設定を引き継ぎますから,基本,

 設定を書き加えることで編集しますので,細かい変更は,親テーマ

 のstyle.cssをいじるようです。(この辺の認識に謝りあるかもしれ

 ませんが・・・・・・・・・。)


 ということで,忘れないように,諸兄の設定を書き写しておきます。

 ====高さの調整=====

 携帯用

 追加CSSで。

 .has-header-image.twentyseventeen-front-page .custom-header,
 .has-header-video.twentyseventeen-front-page .custom-header,
 .has-header-image.home.blog .custom-header,
 .has-header-video.home.blog .custom-header {
 display: table;
 height: 300px;
 height: 40vh; /* 100vh --> 40vh 高さの比率 */
 width: 100%;
 }

 .has-header-image .custom-header-media img,
 .has-header-video .custom-header-media video,
 .has-header-video .custom-header-media iframe {
 position: absolute; /* fixed –> absolute イメージの見え方の設定 */
 height: auto;
 left: 50%;
 max-width: 1000%;
 min-height: 100%;
 min-width: 100%;
 min-width: 100vw;
 width: auto;
 top: 50%;
 padding-bottom: 1px;
 -ms-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -moz-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -webkit-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 }
Webはくしゅ

| mabo52 | 12:10 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |
OCNメール IMAP対応
 格安SIMのOCNモバイルONEを使ってます。

 このOCNのメールがやっと便利に使えるようになります。



 2018年7月より,IMAPメールに対応するとあったOCNのメール

 ですが,のびのびになっていて,今日確認したら,対応ができて

 いました。

 IMAPメールだと,PCと携帯のメールが一元管理できます。ただ

 その分,電池の消耗が携帯では多くなるとのアナウンスもあり

 ましたが,便利に使えます。

 一番不便だったのが,IPHONメールには,振り分け機能が

 デフォルトではないことです。

 これをカバーするのにいままでは,ibisMailなるアプリを使って

 振り分けをしていました。

 IMAPメールだと,携帯で振り分けたものが,PCでも反映され

 るようになります。もちろん,携帯で,フォルダーを作成して

 もPCでも反映されます。

 私は,この方が好きです。これと真逆なのが,gmailで,gmail

 は,フラグをつけて,そのフラグによって振り分け等をやって

 いるようで,本体のメールは,変更がないようです。

 どちらがいいかは,好みでしょうね。Webはくしゅ

| mabo52 | 15:02 | comments (0) | trackback (0) | あれこれ |
===wordpressのインストール (6)===

 やっとwordpressが動くようになりました。

 画面の体裁もだいたい思ったようにできました。

 ただ,どのくらいの書き込みができるようでしょうかね。

 32GbのSDカードなので,ちょっと心配があります。

 それと,表示の速度ですね。やはりもたもたしてるようです。

 下記がraspberryPi運用のURLです

 http://mabo.mabou.org/

 まあ,あまり代わり映えしないですけどね。Webはくしゅ

| mabo52 | 23:28 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |
---貯金箱----
 過日,100円ショップにて,30万円たまる貯金缶を購入して

 きました。

 

 この貯金缶に,入れようと,今まで,貯めていた小銭を数え

 てみると,10円硬貨が750枚以上ありました。

 早速銀行に行って500円硬貨に両替してきました。

 

 当たり前ですけど,手数料を取られました。

 硬化100枚までは手数料はかかりませんが,それ以上は,

 かかるとのことで,324円の手数料がかかりました。

 当たり前なんでしょうが,今日も勉強しました。

 
 30万円たまる貯金缶ですが,そのまま使えば30万ですが,

 銀行で両替したり,口座にいれたりすると,299,676円

 になってしまいます。


 当たり前でしょうけど,なんでも,お金がかかるんですね。

 
 Webはくしゅ

| mabo52 | 20:31 | comments (0) | trackback (0) | あれこれ |

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):