COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<  2020 - 02  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.358282秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
<<前の10件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 125 | 次の10件>>

PIC12F1840-E/Pの値段
 ◯天や◯onのお店で,同じ商品の値段を比べてみると,お店

 によって,ばらつきがあります。

 まあ,そのお店の考えなので,仕方ないのでしょうが,表題のPIC

 を購入するにあたって,ちょっとびっくりです。

  A店 PIC12F1840-E/P 130円(税込み)

  M店 PIC12F1840-E/P 213円(税抜き)

 倍近い違いですね。

 ただ,M店については,3000円以上の購入で,送料無料に

 なるので,魅力ですが,個別の品目の値段は,高めですね。
  

 ---追記---

 表題のICを注文しましたが,同時にICソケットも購入しまいた。

 一個100円と高いな,と思いました。が,またまた,やって

 しまいました。

 なんと,なんと,ピッチの違うソケットでした。

 ああああーー,ですね。おっちょこちょいの自分に嫌気が・・・・

 再購入でしょうかね。Webはくしゅ

| mabo52 | 11:52 | comments (2) | trackback (0) | 店舗評価 |
---PIC どつぼにまたはまりました。
 おもちゃを作るのに,またPICをいじってます。

 ただ,その過程で,またまた,どつぼにはまりました。

 どちらもLCDでの表示のプログラムなのですが・・・・・・・。


 一つは,何のことはないのですが,x軸,y軸,の表記を逆にしていま

 した。これでは,正しく表記できないですよね。

   lcd_setCursor(8, 0);

 とやるところを

  lcd_setCursor(0, 8);

 とやっていました。


 もう一つもLCDの表示なのですが,LCDの表示が,1桁の表示から

 4桁の表示になると,以後,一桁の表示にならなくなるというもので

 した。

 センサーがだめなのか,LCDの表示のプログラムがまずいのか

 あれこれなやみましたが,原因がやっとわかりました。

 G:45→G:4095

 となった後,2桁の表示にすると,

  G:3695

 のように表示され,前回表示の95の部分が残ってしまうという

 ことでした。

 左詰めにする簡単な関数を作って解決しました。

Webはくしゅ

| mabo52 | 14:39 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -pic |
--- 一年中,緑のきれいな芝生?
 近くに,一年中,緑のきれいな芝生に囲まれた建物があります。

 一年中みどりなので,その建物の人が,芝生内の草を取っていた

 時に,芝生の種類を聞いたことがありますが,その方は,専門家で

 ないので,分かりませんが後で調べておきますとのことでした。


 一年中緑なので,西洋芝なのかなと思っていましたが,過日,

 とんでもない光景を目にしました。

 なんと,茶色にくなった芝生に緑の液体をかけているのでした。

 あれ,芝生染めているんですよね。

 看板の根本を見ると,茶色の部分が染まらないで残ってました。

 

 

 幽霊の正体見たり枯れ尾花,でした。Webはくしゅ

| mabo52 | 12:02 | comments (0) | trackback (0) | あれこれ |
---PIC 16F627A の内部クロック設定 PCONレジスタ
 また,あれこれやりくて,手元にあったLCD表示ができるように,

 組み立て,セットをしました。

 プログラム自体は,それほど難しいものではなく,諸兄の

 プログラム
を,XC8コンパイラーのV2.0に移植しました。

 ただ,使ったPICがこれまた手元にある16F627Aですので,

 2カ所ほどどつぼにはまりました。

 なんのことはない,当初,内部クロックの設定ができなかった

 のです。

 違うPICでつかっていた

    OSCCON

 を使っていたのです。16F627Aには,このレジスタはありません。

 OSCCONに当たるのが,

    PCON

 のレジスタでした。最初,使って多コンパイラーをv1.3からv2.0

 にしたために,仕様が変更になったのかと思いましたが,いくら

 さがしても,OSCCONなるものがヘッダーファイルにもみあたらず,
 
 約一日はまりました。分かれば簡単ですね。

    PCONbits.OSCF=1

 の設定で,内部クロックの4MHZに設定できました。

 この辺も,マニュアルみればよかったのですね。

 今日,プログラムを書き込み,無事動きました。

 

もう一つはまったのは,

     ADCON1

 を使ったことです。これもあたりまえですね,

    CMCON

 を使えばよかったことです。この辺もキット,マニュアルをよく

 よめばすんなりだったのでしょうね。Webはくしゅ

| mabo52 | 22:56 | comments (4) | trackback (0) | DIY::  -pic |
===wordpressのカスタマイズ (2)===
 =====高さの調整=====

 PC用

 .twentyseventeen-front-page.has-header-image .custom-header-media,
 .twentyseventeen-front-page.has-header-video .custom-header-media,
 .home.blog.has-header-image .custom-header-media,
 .home.blog.has-header-video .custom-header-media {
 height: 1200px;
 height: 100vh;
 max-height: 100%;
 overflow: hidden;
 }

 のmax-height: 100%;を300pxへ
 これで高さ300pxになりますが、画像の位置調整が必要になるかも?

 その場合

 style.cssの1730行目あたり
 
 @supports ( object-fit: cover ) {
 .has-header-image .custom-header-media img,
 .has-header-video .custom-header-media video,
 .has-header-video .custom-header-media iframe,
 .has-header-image:not(.twentyseventeen-front-page):not(.home) .custom-header-media img {
 height: 100%;
 left: 0;
 -o-object-fit: cover;
 object-fit: cover;
 top: 0;
 -ms-transform: none;
 -moz-transform: none;
 -webkit-transform: none;
 transform: none;
 width: 100%;
 }
 }

 のheight: 100%;を500pxとかに変更して調整(数値はお好みで)
 
 あと以下も調整

 style.cssの1674行目あたり

 .has-header-image .custom-header-media img,
 .has-header-video .custom-header-media video,
 .has-header-video .custom-header-media iframe {
 position: fixed;
 height: auto;
 left: 50%;
 max-width: 1000%;
 min-height: 100%;
 min-width: 100%;
 min-width: 100vw; /* vw prevents 1px gap on left that 100% has */
 width: auto;
 top: 50%;
 padding-bottom: 1px; /* Prevent header from extending beyond the footer */
 -ms-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -moz-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -webkit-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 }

 のmin-height: 100%;を100pxとかに変更して調整(数値はお好みで)


Webはくしゅ

| mabo52 | 12:30 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |
===wordpressのカスタマイズ (1)===
 raspberryPiにインストールしたwordpressのテンプレートをいろいろ

 いじってます。

 「Twenty Seventeen」というテーマですが,私の能力ではかなり

 手強く,やはり頼りになるのが,諸兄のHPの記載です。

 今,ヘッダーテーマの画像の高さを調整すべくいろいろやってます。

 何カ所かいじらないとだめなようで,特に,PC用と携帯用の表示では,

 いじる場所が違うようで,面倒です。

  それに,諸兄のHPには,カスタマイズするときは,必ず子テーマ

 を作って,それをいじるようにとありますが,これが,また面倒です。

 全体のスタイルの変更には,style.cssというファイルを弄りますが

 子テーマは,基本,親テーマの設定を引き継ぎますから,基本,

 設定を書き加えることで編集しますので,細かい変更は,親テーマ

 のstyle.cssをいじるようです。(この辺の認識に謝りあるかもしれ

 ませんが・・・・・・・・・。)


 ということで,忘れないように,諸兄の設定を書き写しておきます。

 ====高さの調整=====

 携帯用

 追加CSSで。

 .has-header-image.twentyseventeen-front-page .custom-header,
 .has-header-video.twentyseventeen-front-page .custom-header,
 .has-header-image.home.blog .custom-header,
 .has-header-video.home.blog .custom-header {
 display: table;
 height: 300px;
 height: 40vh; /* 100vh --> 40vh 高さの比率 */
 width: 100%;
 }

 .has-header-image .custom-header-media img,
 .has-header-video .custom-header-media video,
 .has-header-video .custom-header-media iframe {
 position: absolute; /* fixed –> absolute イメージの見え方の設定 */
 height: auto;
 left: 50%;
 max-width: 1000%;
 min-height: 100%;
 min-width: 100%;
 min-width: 100vw;
 width: auto;
 top: 50%;
 padding-bottom: 1px;
 -ms-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -moz-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 -webkit-transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 transform: translateX(-50%) translateY(-50%);
 }
Webはくしゅ

| mabo52 | 12:10 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |
OCNメール IMAP対応
 格安SIMのOCNモバイルONEを使ってます。

 このOCNのメールがやっと便利に使えるようになります。



 2018年7月より,IMAPメールに対応するとあったOCNのメール

 ですが,のびのびになっていて,今日確認したら,対応ができて

 いました。

 IMAPメールだと,PCと携帯のメールが一元管理できます。ただ

 その分,電池の消耗が携帯では多くなるとのアナウンスもあり

 ましたが,便利に使えます。

 一番不便だったのが,IPHONメールには,振り分け機能が

 デフォルトではないことです。

 これをカバーするのにいままでは,ibisMailなるアプリを使って

 振り分けをしていました。

 IMAPメールだと,携帯で振り分けたものが,PCでも反映され

 るようになります。もちろん,携帯で,フォルダーを作成して

 もPCでも反映されます。

 私は,この方が好きです。これと真逆なのが,gmailで,gmail

 は,フラグをつけて,そのフラグによって振り分け等をやって

 いるようで,本体のメールは,変更がないようです。

 どちらがいいかは,好みでしょうね。Webはくしゅ

| mabo52 | 15:02 | comments (0) | trackback (0) | あれこれ |
===wordpressのインストール (6)===

 やっとwordpressが動くようになりました。

 画面の体裁もだいたい思ったようにできました。

 ただ,どのくらいの書き込みができるようでしょうかね。

 32GbのSDカードなので,ちょっと心配があります。

 それと,表示の速度ですね。やはりもたもたしてるようです。

 下記がraspberryPi運用のURLです

 http://mabo.mabou.org/

 まあ,あまり代わり映えしないですけどね。Webはくしゅ

| mabo52 | 23:28 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |
---貯金箱----
 過日,100円ショップにて,30万円たまる貯金缶を購入して

 きました。

 

 この貯金缶に,入れようと,今まで,貯めていた小銭を数え

 てみると,10円硬貨が750枚以上ありました。

 早速銀行に行って500円硬貨に両替してきました。

 

 当たり前ですけど,手数料を取られました。

 硬化100枚までは手数料はかかりませんが,それ以上は,

 かかるとのことで,324円の手数料がかかりました。

 当たり前なんでしょうが,今日も勉強しました。

 
 30万円たまる貯金缶ですが,そのまま使えば30万ですが,

 銀行で両替したり,口座にいれたりすると,299,676円

 になってしまいます。


 当たり前でしょうけど,なんでも,お金がかかるんですね。

 
 Webはくしゅ

| mabo52 | 20:31 | comments (0) | trackback (0) | あれこれ |
===wordpressのインストール (5)===
 停滞していましたが,wordpressがなんとかインストールできまし

 た。

 ただし,まだいろいろ不具合があります。

 インストールできなかった原因は,mysql(MariaDB)の仕様の

 変更でしょうかね。

 何回も「root」のパスワードを設定しても,データベースに

 パスワードつきでログインできませんでした。

 次の二つのHPのおかげで訂正できました。

    ラズベリーパイにMariadbをインストールした時のメモ
    
    MariaDBのインストール/初期設定


 このページのように以前の形式パスワードの設定をする必要が

 あるようです。

  use mysql;
  delete from user where User='root';
  delete from user where User='debian-sys-maint';
  flush privileges;
  grant all privileges on *.* to 'root'@'localhost' identified
       by '任意のパスワード' with grant option;
  grant all privileges on *.* to 'root'@'127.0.0.1' identified
       by '任意のパスワード' with grant option;
  grant all privileges on *.* to 'root'@'::1' identified
       by '任意のパスワード' with grant option;
  grant all privileges on *.* to 'root'@'ホスト名' identified
       by '任意のパスワード' with grant option;
  grant all privileges on *.* to 'debian-sys-maint'@'localhost' identified
       by 'debian-sys-maintのパスワード' with grant option;
  update user set Create_tablespace_priv="N"
       WHERE User='debian-sys-maint' ;
  flush privileges;

 のようにして,パスワードを設定するようです。それと,

  これに合わせて/etc/mysql/debian.cnfを更新する必要があります、
  具体的にはuserの所を「debian-sys-maint」にして、
  passwordを先程設定したパスワードにして下さい。

 をする必要があるようです。「debian-sys-maint」は,

 大文字小文字数字の組み合わせの16文字だそうです。


 という訳で,ローカルでは,wordpressのページを閲覧できる

 ようになりましたが,外部からは,ヘッダーファイル画像が表示

 されない等の不具合が残っています。

 私としては,

    編集→→LAN内

    公開→→登録ドメイン

 にしたいのでですが,今のところ解決していません。

 一番の解決方法は,ルーターを

   ヘアピンNAT対応

 のものに変えることでしょうね。あるいは,ネットへのアクセスを

 プロキシサーバー経由にするかですね。Webはくしゅ

| mabo52 | 22:22 | comments (0) | trackback (0) | DIY::  -raspberry Pi |

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):