COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<  2020 - 02  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.377305秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (7)---
 あれこれ探していて、こんなページを見つけました。

 ここには、VBのスクリプトだと思いますが、

 

 の記述があります。ここに括弧書きで倍率の表示があります。

   Slect step value 1→→1.00(100倍)
   Slect step value 2→→0.1 (10倍)
   Slect step value 3→→0.01(1倍)

 でいいのでしょうか?

 「手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (5)」で

 取り上げた諸兄の設定には、

   #6  5   267:Select Step value 3      2-1
   #7  6   266:Select Step value 2      2-2

 の設定があります。3が1倍、2が10倍ということなので

 しょうか。

 詳細の記述があるHPがなかなか見つかりません。Webはくしゅ

| mabo52 | 14:46 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (6)---
 手動パルスジェネレイター(以下手パ)の設定について、

 将来、接続するために、いろいろ調べています。

 前回までのコラムで、ハードの接続、MACHの設定と自分

 なりにまとめてきましたが、どうしてもとけない疑問があり

 ました。

 それは、各軸を移動するにあたってのスピード?だと思い

 ますが、「X1、X10、X100」のMACH側の設定方法です。

 OEM Buttonsの一覧表を眺めても、「X1、X10、X100」の

 記載はありません。関係しそうなのが、

 

 ぐらいしか、私の英語力では、みつかりませんでした。

 やっと、ヒントの書いてあるHPをみつけました。

 このHPに、「X1、X10、X100」のための設定と思われる画像が

 ありました。

 

 この項目と関係するとなると、OEM_Buttonsの表に、関係の

 ありそうな項目があります。

 

 ちょうど、10の項目あります。

 もしかして、直接指定するのではなく、設定した表の項目を

 指定するように、するのでしょうか。

 もちょっと調べて見ようと思います。Webはくしゅ

| mabo52 | 09:05 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (5)---
 さて、仮想手パですが、どうしましょうかね。「軸」の選択と

 「ステップスピード」の選択、二つのロータリースイッチで、

 構成するようですね。

 (追記 12番が結線していませんが、結線して、OFF
      の位置にするようでしょうね。)


 

 こんな感じでしょうか。

 さて、問題のTRIGの割り当てですが、疑問点がまた一つ。

 諸兄の割り当てでは、PINの一つに、

       204:Jog mode Continuous

 を割り当ててます。このピンから、移動することで、

       327:Select MPG jog mode

 に設定して、なおかつ、

       185:Select X for MPG 1

 この辺が疑問ですが、一つのピンにとりあえず3つ割り当てます。

 の設定で、X軸を選ぶようになって、ます。

 とりあえず次のように割り振って見ます。

 Trig PinNo. OEMCode               SWポジション

 #1  2   204:Jog mode Continuous    1-1
              (same as button 276)   
 #2     327:Select MPG jog mode    1-11-2
 #3     185:Select X for MPG 1      1-11-2
 #4     186:Select Y for MPG 1     1-21-3
 #5     187:Select Z for MPG 1     1-31-4
            (間違いの訂正です。)
 #6     267:Select Step value 3      2-1
 #7    266:Select Step value 2      2-2
 #8     305:Set MPG jogging        2-2
           mode = do single eaxct steps   
 #9     303:Set MPG jogging        2-3
            mode = Velocity          
  
 実際の設定画面では、

 

 でOEMCODEの割り付けをして、

 

 な感じで、ピンの割り付けでしょうかね。

 <<追記 2015-6-1>>

  大事な設定を忘れていました。ポート3の

  ENCORDER/MPG7’sの設定です。ここで疑問。

  +A相・+B相の設定はできそうですが、-A相・-B相の設定

  方法が分かりません。

  

  それにマニュアルには、ポート3のピンアサインが、

  
  

  とあるだけで、-2A相・-2B相の記載がありません。

 <<追記終了>>

 疑問点は残りますが、手パを接続する方法と、MACHの設定

 がおぼろげながら見えてきました。

 改めて、諸兄は、すごいなあと思います。Webはくしゅ

| mabo52 | 07:34 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (4)---
 疑問な点もありますが、結線ができれば、ソフトの設定ですね。

 諸兄のHPにありましたが、SystemHotkeysのOEMcodeの設定

 をしないとだめみたいです。

 この、OEMcodeに、コードを割り付けることで、ポート2と3

 に接続した手パで、いろんな動作をさせることができるよう

 です。このOEMcodeは、

 http://www.machsupport.com/Mach3Wiki/index.php?title=OEM_Buttons

 に詳しい説明がありました。飛び飛びですが、1~1000まで

 のコードがあります。ちなみに、諸兄は、次のように割り振って

 ます。

==========諸兄の割り当て==========

Trig PinNo. OEMCode               SWポジション

#1  2   204:Jog mode Continuous
              (same as button 276)    1-1
#2  3   327:Select MPG jog mode     1-2
#3  3   185:Select X for MPG 1      1-2
#4  4   186:Select Y for MPG 1       1-3
#5  5   187:Select Z for MPG 1       1-4

#6  6   267:Select Step value 3      2-1
#7  7   266:Select Step value 2      2-2
#8  7   305:Set MPG jogging
           mode = do single eaxct steps  2-2
#9  8   303:Set MPG jogging
            mode = Velocity         2-3

#10 9   1000:Cycle start           B-1
#11 10  1001:Pause (Feed Hold)       B-2
#12 11  211:Home X Home Z (Turn)     B-3
#13 12  213:Home Z (Turn)          B-4

=========================

 さて、ここで疑問が、なぜPIN 1に割り付けがないのでしょうか。

 PIN 1は、特別な役割があるのでしょうか、それとも、何かに

 使っているのでしょうか。

 それから。もう一つ、EncorderMPGで、ポート3に接続したA相

 とB相の信号線の設定も必要です。諸兄は、

 

 のように設定してます。仮装手パでは、差動出力で、

 A相+、A相-、B相+、B相-を、それぞれ、6、7,8、9

 に接続してます。EncorderMPGの記述はどうするんでしょうか。

 A相+とB相+の接続先、6、8のピンを記述すれいいので

 しょうか。手元にあれば、トライアンドエラーで探りますが、

 なにぶん、仮想なので。

 それから、肝心のOEMコードを、ポート2の1ピンから7ピン

 に、どんな風にわりつけましょうかね。Webはくしゅ

| mabo52 | 23:25 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (3)---
 いろいろ調べましたが、今回取り上げた手パは、差動出力

 のようなので、SmmothStepperとの接続は、下記のよう

 になるのかなと思います。

 

 ただ、SmmothStepperのポート2への結線は、5Vへの

 プルアップを行うんでしょうかね。プルアップでいいのであ

 れば、COM端子をGNDに落としてやればいいはずですが。

 このあたりがちょっと疑問ですね。

 それと、LEDへの結線はどうしたもんでしょうかね。Webはくしゅ

| mabo52 | 12:06 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (2)---
 前掲写真のテパには、結線の詳細がありました。

 

 16本の線があり、これを結線する必要があるようです。

 通常のCNCのコントローラーは、予備の入出力の端子が、

 4個程度しかありませんので、別のポートか専用のポートに

 接続する必要がありそうです。

 大きな手がかりが諸兄のHPにありました。

 やはり、SmoothStepper等のボードを使う必要があるようで

 す。

 先ほどのHPで、

  『次に設定
   まず、A相 B相が主力される信号をポート3に入れます。
   SSではポート3がエンコーダーの信号を入れられます。
   MACHのEncoder/MPG'sの設定でMPG#1に割り付けます。』

 とありました。先ほどの結線表の、3番と5番がA相B相ですから、

 これを、ポート3の該当の端子に入れればいいのかなと思い

 ます。

 通常のパラレルポートで、PCに接続するには、パラレルポートを

 増設する必要があるんでしょうか。USB接続なら、大丈夫のよう

 な気もしますが。Webはくしゅ

| mabo52 | 20:48 | comments (4) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |
---手パ(手動パルスジェネレーター)の接続 (1)---
 手パ(手動パルスジェネレイター)は、ホルムさんのを便利に

 使ってます。

 

 接続もUSBなので、設定もいらずに使えたと思います。

 諸兄のHPを見ていると、別なタイプの手パがあるようで、ちょっと、

 興味がわき、調べてみました。

 手動パルスジェネレーターで検索すると、日本製の部品が

 まずかかります。

  東京測定器材株式会社(Tosoku)

 HPには、ロータリーエンコーダーとあります。

 これらの部品を使った、製品版が、aliexpressでも多数

 あります。

 

 aliexpressで販売されている手パのなかに、技術資料?も

 あるものもあるので、これを手がかりに、諸兄のHPを参考

 にしながら、結線やらソフトの設定やら探ってみます。Webはくしゅ

| mabo52 | 09:32 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -仮想MPG |

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):