COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.341936秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
<<前の10件 | 1 | 2 | 次の10件>>

---自作MPGワイヤレス化 (6)---
 テストに使う送信用のプログラムとテスト基板がほぼ完成

 しました。

 基板にICはさしていませんが、こんなレイアウトになります。

 

 明日は、次のプログラムをICに書き込んで、テストをする

 予定です。

     今回のプログラムです。main.c
 
 ハードに頼り切っていますので、シンプルなプログラムです。 


 TXの線をRS232C経由でPCにつなぎ、プログラム通りに

 「1~7」の数字と、「f」と「b」のキャラクターの送信ができて、

 ターミナルの画面「1~7」の数字と、「f」と「b」のキャラクター

 の表示ができると無事成功です。

 まあ、一度では成功しないと思いますし、原因を探って

 何日か悩むようかなと思います。



 今回は、気がかりが一つ。今までののPICライターは、今回

 のPICには対応してないので、PICKIT3を使いますが、うまく

 書き込めるかどうか、心配です。

 それに、プログラムが動いているか確認するための正常動作

 する基板がないのです。

 トライアンドエラーでやるようです。Webはくしゅ

| mabo52 | 22:54 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -MPGワイヤレス |
---自作MPGワイヤレス化 (5)---
 今回自作MPGのワイヤレス化にともなって購入した部品です。

 

 一番下のものは、Xbeeの設定を変えるために、USB経由で

 PCに接続するためのアダプターで、○月製です。

 一番上の変換基板は、Xbeeに3.3Vの電源を供給するため

 の変換基板です。この変換基板で、電源とデーターの受け

 渡しのレベルの変換をします。変換されるのは、TX(送信)

 RX(受信)だけです。両脇は,言わずとしれたアンテナです。

 一番下のは○月で、後のは、○イッチサイエンスから、通販

 でもとめました。

 全部、○イッチサイエンスでもよかったのですが、

 インターフェースの基板は、高かったので、○月のにしました。

 

 一番最初にしたのXbeeの設定を変えるためのXCTUの

 インストールですが、詳細は諸兄のHPに譲ることにします。

 このソフトを使って、Xbeeの設定を、変更しました。

    一つ目・・・・・・・・・ZigBee Routor AT
    二つ目・・・・・・・・・ZigBee Coordinater AT

 にします。パラメーターを変えるのではなく、ファームウエア

 そのもを書き換えているようです。

 ZigBee Coordinater ATへの書き換えはうまくいきましたが、

 ZigBee Routor ATへの書き方に失敗し、PCに接続した

 インターフェース基板から、本体を検索できなくなってしまい

 ました。ちょっと、焦りましたが、XCTUをよく見ると、

 Xbee Recoveryの項目があり、ここから、ファームウエア

 を書き戻すことができ、一安心です。

 この辺の操作も、諸兄のHPn記載がありますので、そちら

 にゆずることにします。Webはくしゅ

| mabo52 | 12:33 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -MPGワイヤレス |
---自作MPGワイヤレス化 (4)---
 部品がとどいたので、あれこれ、やりました。

 Xbeeの設定をするのに、XCTUというソフトを使いますが、

 新しいバージョンになっていて、当てにしていた諸兄のHP

 のバージョンと違ってしまって、操作をするのに戸惑いまし

 た。

 時間がかかりましたが、やっと、シリアル通信部分をワイヤ

 レスに置き換えることができました。

 PC→Xbee・・・・ワイヤレス・・・・Xbee→PIC

 という構成で、PCからの信号で、PICをコントロールすること

 ができました。

 

 キーボードから、数字を打ち込んでいます。その数字によっ

 て、LEDの点灯をコントロールしています。A相B相のパルス

 の生成もオシロで確認しましたら、大丈夫でした。
 
 どの程度の応答速度があるのか不明ですが、見通しがたち

 ました。

 構成の詳細は、後日、掲載いたします。Webはくしゅ

| mabo52 | 23:04 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -MPGワイヤレス |
---自作MPGワイヤレス化 (3)---
 やっと部品が明日届きそうです。今は、PCからUSBの変換

 を通してRS232C経由で、PICの受信のテストをしています

 が、RS232Cの部分をワイヤレス化して,実験をしようと思い

 ます。

 受信側PICのプログラムは、一応完成ですが、実験しなが

 ら、A相B相のパルスの調整が必要になるかもしれません。

 一応、動いたプログラムです。

       main.c

 送信に使うPICですが、割り込みを使った送信をしたいと

 思ってましたが、諸兄の例題がちょっと難しくで、とりあえず

 ポーリングで、組んでみようと思います。Webはくしゅ

| mabo52 | 22:59 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -MPGワイヤレス |
---自作MPGワイヤレス化 (2)---
 MPGのワイヤレス化をするにあたって、PICのプログラムを

 簡単にするため、今まで使ったことのないPICを選定しまし

 た。

 送信側に、16F1783を使い、受信側に16F88を使おう

 と思います。

 16F1783という28PのPIC選定の理由は、状態割り込み

 に使える端子が、沢山あることです。18ピンのものも検討

 しましたが、状態割り込みとUART割り込みのPINがダブっ

 ているので、状態割り込みを7本とれません。

 16F1782は28PINのうち、状態割り込みにつかえるのが

 なんと、25PINあります。そのうち使うのが7本を状態割り

 込みで使います。それに、1本を外部割り込み(パルスの

 タイミング取り込み)に使い、後、2本を、CW、CCWの判定

 に使います。

 合計、7+1+2+VSS+VDDですから。12本だけつかい

 ますから、贅沢な使い方だと思います。Webはくしゅ

| mabo52 | 00:32 | comments (2) | trackback (0) | DIY:: -MPGワイヤレス |
---自作MPGワイヤレス化 (1)---
 リモコンよろしく自作のMPGをワイヤレス化するという、

 無謀な取り組みをしています。

 赤外線通信等、信号を変調して伝送するのは、ちょっと

 できませんが、RS232Cの延長で、キャラクターの送信

 は、有線でできました。

 この部分をワイヤレス化すれば、実現できそうです。

 そのために、受け手のPICで、A相B相のパルスを生成します。

 なかなか実現できませんでしたが、やっと、エンコーダーの

 パルスと近い波形を生成することができました。

 

 送り手のPICから、1バイトのキャラクターコードを送り、

 受け手のPIC側で、それに応じた処理を行います。

 一番の難物がパルスの生成でした。

 キーボードから操作してますが、一回キーボードのキーを押

 すと一回だけパルスが生成できます。連続で押すと、連続
 
 で生成できました。

 有線のRS232Cで送ってますので、ワイヤレス化した時の

 応答速度が気になるところですが、まあ、DIYの範囲での

 使用ですので、それほど気にしなくてもいいと、思うことに

 します。

 プログラムは、当初、割り込みで処理する予定でしたが、

 ポーリングの処理でも、それほど変わりないようなので、

 通常のものに変更しました。

 プログラムは、後日掲載します。Webはくしゅ

| mabo52 | 11:24 | comments (7) | trackback (0) | DIY:: -MPGワイヤレス |

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):