COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2020 - 11  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.316554秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---旋盤の不具合---
 初めて購入して、あれこれ工作に使っているFL350Eですが、

 またしても、不具合です。

 

 X軸のステージ(赤矢印)が、0.5~1.0mm程度、がくっと

 手前に動くようになりました。

 ここは、X2互換機フライスと同じで、リテーナーで、シャフトを

 受けている構造で、強く締め付けると、ハンドルが回らな

 くなります。

 X2互換のフライスは、リテーナーを自作、スラストベアリング

 を埋め込んで、いくらしめこんでも、スムーズに回るように、

 改造しました。

 旋盤は、どうしましょうか。スペースが狭く、リテーナーに

 二つのスラストベアリングを埋め込むには、無理があります。

 どうしましょうかねえ。構造を考えながら、考えましょう。

 

 メタル軸受けのようで、赤線のガタがあります。

 切削を始めると、黄色矢印の方向に押されて、狂いがでま

 す。

 ずっと使い続けると、リテーナーの受け部分が摩耗して、

 ガタがでるんでしょうね。ハンドルのねじをいくらしめても、

 このガタをとることは、できません。構造的な欠陥ですねえ。

 加工が少なくできそうなのは、前後に

 スラストベアリング(赤部分)を入れて、後ろから、引っ張る

 構造にすると大丈夫でしょうか。

 

 こんな構造なら、できそうですね。早速必要な部分を採寸して、

 部品の調達をします。Webはくしゅ

| mabo52 | 14:17 | comments (0) | trackback (0) | DIY::金工-旋盤 |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mabo52.sakura.ne.jp/tb.php/803
トラックバック

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):