COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.382513秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---Mach3 スクリーンのボタンの機能編集---
 Mach3のスクリーンのボタンには、いろいろな機能が割

 り振られています。

 この中に、GOTO ZEROのボタンがあります。この

 ボタンをクリックすると、「0」点にスピンドルが移動しますが

 X→Y→Z軸の順に移動します。

 Z軸がワークの中に位置していると、そのまま移動するため

 エンドミルを折ったりの事故になります。

 これをZ→X→Y軸の順に移動するように変更します。

 まず、Screen4をダウンロードします。

 リンク先の中程にScree4がありますので、

 ここにカーソルを合わせるとダウンロードできます。

 Machのホルダーに解凍します。

 Scree4ホールダーのScreen4.exeを立ち上げます。

 

 念のたコピーをしておいた1024.setのファイルを

 読み込み、下記の画面で編集します。

 

 GOTO ZEROのボタンを左クリックすると次の画面が立

 ち上がります。

 

 一番下のラジオボタンの

 VB Script function Editted in Mach3

 にチェックを入れOKをおします。編集したものを保存して、

 Scree4.exeを終了します。

 「Save As」で、別名で保存しておいた方がいいと思います。

 Scree4を終了して、Mach3を立ち上げます。

 View→Load Screenで、先ほど編集したファイルを読み込み

 ます。

 Operator→Edit Button Script

 をおすと、Screen4で編集する前は、点滅していなかった

 GOTO ZERのボタンが点滅するようになります、

 ここをクリックすると、VBのエディターが開きますので、

 

 ここに、

 Code "G0Z0"
 While IsMoving ()
 Wend
 Code "G0X0Y0"

 をコピペして、保存します。これで、Goto Zero,で

 Z軸が先に0点に移動するようになります。

 スクリプトの先頭や文末に空白が入るとうまく動きません

 ので、注意が必要です。

 Screen4を使って編集すると、手動のjogが使えなくなる

 とのHPの記載も見かけましたが、大丈夫なようです。

 Scree4を使って編集すると、オリジナル画面のボタンの

 機能をカスタマイズできるようになります。Webはくしゅ

| mabo52 | 13:05 | comments (0) | trackback (0) | DIY::CNC |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mabo52.sakura.ne.jp/tb.php/923
トラックバック

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):