COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.312153秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---手パ(手動パルスジェネレーター)切り替え器制作(3)---
 実際にプログラムのコーディングをして、PICに書き込んで

 動かしてみました。

 PICを始められた方が最初に取り組むLEDを点灯させる

 プログラムと大きな違いはありません。

 

 一応、プログラムで、チャタリング防止のルーチンをいれて

 いますが、タクトスイッチだけだと、タイミングによって影響

 を受けます。画像の右側の基盤には、シュミットトリガーを

 組み込んだタクトスイッチがセットしてあります。


 シュミットトリガーを組み込んだものは、誤動作も少なく動作

 しました。

 シュミットトリガーを組み込んだスイッチでは、4つのLEDを

 順次点滅させています。スイッチを押すたびに、隣のLED

 に移ります。

 左の基盤に組み込んであるタクトスイッチは、3つのLED

 を順次点滅させます。後半の画像ですが、チャタリング

 をうまく吸収できなかった画像になり、一瞬光っただけで

 となりに移ってしまいました。

 一応動作したプログラムをアップします。

 MPG.C

 メインでは、割込等の初期設定だけで、TIMER0の割込の

 ルーチンで、ほとんど処理してます。

 かなり冗長な部分が多いですが、一応うごいたものです。

 今回、動かすにあたって、画像には入っていませんが、

 基板のタクトスイッチで点灯させるLEDが、電源投入して

 1,2秒するとおかしな動きをします。

 シュミットトリガーを入れたスイッチの方は、問題がなく、

 接続を反対にすると、症状がうつりますので、基板の

 ハードの問題のような気がします。Webはくしゅ

| mabo52 | 23:13 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -自作MPG |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mabo52.sakura.ne.jp/tb.php/919
トラックバック

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):