COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.339683秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---旋盤 ミニ改造 (8)---
 フライスで、あたりを削りました。うまい具合におさまりました。

 

 つば付きの緩み止めなっともありますが、外す時にねじ山

 を傷つけるのでちょっと好きではありません。引っかけレンチ

 で、取り外しが楽にできます。

 二つのスラストベアリングではさみました。ハードロックナットで

 止めました。このハードロックナットは優れものです。

 
Webはくしゅ

| mabo52 | 21:07 | comments (2) | trackback (0) | DIY::金工-旋盤 |
コメント
oldmanさん書き込みありがとうございます。はい、左側は、51101で、右側は51100です。
結構手間がかかりました。主軸に穴をあけたりネジを切ったり、部品を作ったりでした。
ステッピングモーターつけて、自動送りにしたいのですが、時間かかりそうです。ゆくゆくは、CNCにと考えてます。
| mabo | EMAIL | URL | 15/07/12 21:02 | ZP9nIV.2 |

スラストベアリングは#51101でしょうか?綺麗に出来上がりましたね。

実は私も #51101+HLB(M12x1.0)に変更していますが、ここまでは苦労しませんでした。
FL-350Eを含めて多くの卓上旋盤(http://www.mini-lathe.com/Default.htm)はハーフナットレバーがエプロンの右側にあり、右端ではハーフナット部分(かねじ切りのインデックス部)が右側の親ネジホルダーに当たる為 移動量を減らさないための加工が必須ですね。
私の機械は JL-100というマイナーな機械(http://mugentool.blog85.fc2.com/blog-date-20100112.html)で、東洋アソシエイツの TA-250/350E(旧モデル http://www.rakuten.co.jp/tooling/1079641/1080017/)と同様にハーフナットがエプロンの左側になる為 最初に右側の親ネジホルダーには当たらない構造になっています。
この為、単に長い親ネジ(http://lmscnc.com/2026)を購入して右
| oldman | EMAIL | URL | 15/07/12 17:16 | r0ohnno6 |


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mabo52.sakura.ne.jp/tb.php/885
トラックバック

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):