COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.336531秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---お茶箱の解体---
 衣装入れに使ってたお茶箱を解体した。50年ぐらい前の珍しい

 ものなので,もしかしてと思いオークションを確かめてみたが,

 出品されているものの入札はないようなので,諦めて,解体する

 ことにした。

 三つの箱の下の部分を解体したが,作られた時代が違うのか,

 その構造が微妙に違っていた。

 どれも,外側は木製で,内側に薄いブリキ?(トタン?)が

 張られている。その,止め方が,一つは,丸釘。二つは,ジョイント

 が使われていた。多分,最初は丸釘だったんだろうが,その後,

 ジョイントに変更されたんだと思う。

 側面の組み方は,3つとも,組継ぎと呼ばれる組み方で,

 2方向から釘が打たれているので,丈夫で,なかなか分解できな

 い構造になっている。

 

 

 3つの内,二つは組継ぎの幅が3~4cmだが,一つは,

 10cmくらいと荒かった。細かい方が古いのか,あるいは,

 値段が高いのかは分からないが,多分時代を反映している

 ような気がする。

 箱を作る職人さんと,ブリキ?(トタン?)で内装をする職人

 さん,少なくとも二人の職人さんが関係している。

 また,箱の側面は,3枚程度の板をつないであった。これも,

 金属釘を使った芋継ぎが一つで,なんと竹釘を使った芋継ぎが

 

 二つだった。

 幅の狭い木材をつないで幅を広くして使うのは木工ではよくやるが

 ちょっと厚みがあれば,ビスケットを使ってやるのが簡単だが,

 電動工具があれば,素人でも簡単にできる。ただこの道具もピン

 からキリまである。国産品では,4万円ぐらいで購入できるが,

 Lamelloのものは,現地価格で,1650$(日本円105円換算で,

 173250円なり)もする。これを日本で買うと,P-TOOLSで,

 税込み約23万円なり。

 ビスケットではないがドミノと呼ばれるジョイナーは,ドイツ製で,

 (フェスツール)日本で買うと目玉が飛びでるくらい高い。

 アメリカでは,日本の約半額で以前は売っていた。Webはくしゅ

| mabo52 | 21:05 | comments (0) | trackback (0) | DIY::木工 |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mabo52.sakura.ne.jp/tb.php/716
トラックバック

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):