COUNTER



新BLOG
 
新BBS
MN-BBS
旧BBS
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>
 
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.384229秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
          
---SPINDLEのPWM制御 (その2) (2)---
 前回の記事書いたのもう3年もまえなんですねえ。

 やるつもりでしばらく(ずっと)中断してました。

 機会があって,またその続きをしました。

 今回は,実際のスピンドルモーターをMACHから,

 コントロールしてみました。といっても,私の実験環境

 でですけど。

 

 次の環境で確認しました。

 MACH3→Smooth Stepper→◯ECさん基盤
          ↓        ↓ 
      スピンドルモーター  ステッピングモーター

 MACH3からのPWM信号は,

        ◯ECさん基盤→汎用出力 14番
        Smooth Stepper→ポート2の 1,14,17

 のそれぞれで確認でき,写真赤丸の

 PWMコントローラーを介してモーターをコントロールで

 きました。

 という訳で,今回は,MACHへの数値の入力と実際の

 回転数について調べました。


 kenerl Speed 25000Hz
 Pwm Base Freq. 1000
 Pully Selection Min Speed 0
       Max Speed 10000
       Ratio 1

 の設定です。ちなみに,モーターをPWMコントローラー

 を介さないで回すと,9949rpmで,約10000rpm

 位ですね。

  入力数値         実際の回転数
     500           2488
    1000           4300
    2000           6540
    3000           7668
    4000           8254
    5000           8610
    6000           8813
    7000           8997
    8000           9105
    9000           9200
   10000           回転せず

   小さい数字の入力だと

     100→約1000
     200→約2000

   で入力のほぼ10倍になってました。

   回転数をMachにフィードバックしていませんので,

   フィードバックするように

     Use Spindle FeedBack in Sync Mode

   チェックを入れるともっと正確になるんでしょうかね。

   諸兄のHPにあった,基本周波数と分解能の問題

   のような気もしますが。

   多分,基本周波数を上げて,分解能をあげると
 
   もっと細かい制御ができるのかなと思います。

   後日,基本周波数を変更して,確かめてみようか

   と思います。 Webはくしゅ

| mabo52 | 23:04 | comments (0) | trackback (0) | DIY:: -PWM |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mabo52.sakura.ne.jp/tb.php/1215
トラックバック

こんな物欲しいな
CLOCK
部分痩せ
NEW ENTRIES
COMMENTS
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (7)
  • TR >06.18
    ---番外編---
  • TR >06.02
    ---SPINDLEのPWM制御 (その2) (5)
  • mabo >05.30
保留中コメント:10件
LINKS
    相互リンクさせていただいてます。
  • The Rider
Search Box
名言集
メール
   
連絡は下記から
名前:

メールアドレス:

件名:

メッセージ(必須):